レディ

福岡でも満足いく美容整形が受けられるコツを伝授

プチ整形について

カウンセリング

福岡で美容整形の需要が高まってきている理由の1つが「プチ整形」の認知度の広がりです。安い価格で買えるという意味で、プチプラ(プチプライス)という単語が流行りましたが、同じようにプチ整形という言葉も福岡の女性の間で広まっています。このプチ整形というものは、名前の通りちょっとした整形という意味合いが強く、大きな手術を必要とせずに、顔や身体の小さな部分を変える整形施術のことをいいます。有名なプチ整形は、一重から二重にする二重施術や、ヒアルロン酸を注入してシワを目立たなくするヒアルロン酸注射などがあります。プチ整形がなぜ人気になっているのかというと、そこには3つの理由があります。理由の1つが「価格」です。プチ整形は、その名前の通り従来の大きな手術に比べて安い価格で手術を受けることが可能になっています。例えば二重の手術だと、全切開手術の場合は、20万円前後の費用がかかるのに対し、プチ整形といわれる二重埋没法だと片目1万円前後から施術を受けることができます。メスを入れる全切開法に比べ、プチ整形の二重埋没法の料金はなんと20分の1です。この価格の安さから、福岡で働く女性の会社員はもちろんのこと、バイト代でも施術を受けることができるので福岡の大学生にもプチ整形は人気になっています。プチ整形が人気な2つ目の理由が「手術時間の短さ」です。プチ整形は手術時間の短さも従来の大きな美容整形手術より短い傾向にあります。例えば顔のシワを改善したい時に行う施術にメスを使ったリフトアップ施術というものがあります。このリフトアップ施術では、局部麻酔をしたあとに切開を行い、顔の筋肉を引き上げシワをなくします。個人の顔の形や施術のスケールによって変わりますが、施術時間はおよそ2時間かかります。また、メスを入れる手術になるので、施術前の打ち合わせも入念におこなう必要があります。一方、同じシワを目立たなくさせる施術には、ヒアルロン酸注射というものがあります。このヒアルロン酸注射は、皮膚の下にヒアルロン酸を注入することによって肌にハリを与えてシミをなくす仕組みです。約2時間の施術時間が必要な切開リフトアップ施術に対して、ヒアルロン酸注射にかかる時間はわずか10分です。10分あれば施術が終了し、すぐに効果を実感することができます。この施術時間の短さは、美容整形を受けたいけど忙しくて受ける時間がない層への人気にもつながりました。最後に、プチ整形が人気な3つ目の理由が「ダウンタイムの短さ」です。ダウンタイムとは、美容整形でよく使われる言葉で、手術後の腫れや内出血が完全に治まる時間のことをいいます。例として、さきほど説明した切開によるフェイスアップ手術は、手術後の顔の腫れが完全に治まるまで約1週間、傷跡が消えるまでは数ヶ月かかる場合もあります。それに対してヒアルロン酸注射の場合は、技術力のある医師だとほとんど腫れがなくダウンタイムが無い、もしくは1日で腫れが治まるケースが多くあります。ダウンタイムが短いということは、身体へのダメージも少ないということです。プチ整形は、「整形手術は身体に大きな負担がかかる」というイメージを覆した新しい整形方法といえます。気軽に受けることのできるプチ整形が気になった方は、地元の美容外科へ相談にいってみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2017 福岡でも満足いく美容整形が受けられるコツを伝授 All Rights Reserved.