レディ

福岡でも満足いく美容整形が受けられるコツを伝授

二重埋没法ってなに?

注射

福岡にはいくつもの美容整形クリニックがありますが、どこの美容整形クリニックでも二重埋没法は、人気の整形手術です。二重埋没法は、現在人気のプチ整形で、ダウンタイムも短く、他の施術方法に比べても修正が容易であることが特徴です。なによりも安い料金で施術を行うことが可能なので、福岡に住む学生も利用している方は多くいます。二重埋没法は、簡単にいうとまぶたに糸をいれることで一重から二重にかえる美容整形です。目を開けるときに、固定した糸が皮膚を引っ張ることによって二重になります。手術時間は10分から20分ですぐに終わるため身体と心へのストレスがかかりません。料金・ダウンタイムの短さ・リスク・施術時間の短さの4つが二重埋没法のメリットになります。

二重埋没法では、二重の形をある程度決めることができます。二重のタイプは大きく分けて2タイプがあります。1つが平行タイプ、2つ目が末広タイプです。平行タイプの二重まぶたについて説明します。平行タイプは、目頭から目尻にかけてキレイに二重ができているタイプです。幅のせまいタイプと幅の広いタイプがあります。幅の広い平行タイプは、目を大きく見せる効果があり欧米人などはこの平行タイプが多いといわれています。2つ目の末広タイプですが、目頭の部分は一重のような状態でそこから目尻にかけて二重まぶたに広がるタイプを末広タイプといいます。日本人の顔の造形には、この末広タイプの二重まぶたが似合うといわれています。また、末広タイプは埋没法でも元に戻りにくいともいわれています。そのため、福岡で二重整形をする方は、この末広タイプを選択する方が多い傾向にあります。二重整形は、デザインの幅が豊富なので自分に合った二重まぶたをあらかじめしっかりと決めておく必要があります。人によって似合う二重まぶたは違います。欧米人のようなパッチリした目にしたいからといって幅の広い平行タイプにしても逆に違和感がでてきてしまう場合があるので注意が必要です。美容整形クリニックの担当である医師と相談して、自分にはどの二重まぶたが似合うのか、時間をかけて見つけるようにしましょう。プチ整形は手軽ですが、だからといって焦りは禁物です。

二重埋没法を受ける前に二重埋没法の注意点を理解しておきましょう。始めの注意点として知っておきたいことが手術後の腫れと内出血です。二重埋没法は、手術直後は腫れや内出血が表れます。この腫れが完全に治まるまでには1週間程度必要です。そのため手術直後に特別な用事を入れることは控えた方が良いでしょう。目の腫れによって周りに心配される可能性もあるので二重埋没法の施術を受けるときは、手術後に仕事や学校が休めるタイミングを選ぶようにしましょう。他にも二重埋没法の注意点として、もとに戻る可能性があることが挙げられます。特に目力が弱い人や無理した二重を作った場合などはすぐにもとに戻りやすく施術を受けた意味がなくなってしまう恐れもあります。他にも二重埋没法には「イメージと違った出来になってしまう」といったケースや「目に違和感が残ったままになる」といったケースもあります。他の整形手術に比べてリスクは少ないといっても、全くリスクがないわけではありません。このことから、福岡で二重埋没法の施術を考えている方は、あらかじめ美容整形クリニックの担当医師とデメリットや注意点、リスクについて話し合い自分で納得し、理解しておく必要があります。時間と手間をかけて理想の二重を手に入れましょう。

Copyright © 2017 福岡でも満足いく美容整形が受けられるコツを伝授 All Rights Reserved.